FAQ|Frequently Asked Questions

クレアルカリン®よくある質問

お問い合わせの多い内容をご紹介しています。

クレアルカリン®とは何ですか?
アルカリ緩衝化という米国特許技術によって、体内への吸収性を高めたクレアチンのことです。
従来のクレアチンとの違いは何ですか?
一番大きな違いは、従来のクレアチンよりも摂取量が比較的少量で済み、同レベル、またはそれ以上の効果が期待出来るという点です。
詳しくはクレアルカリン®が解決をご参照ください。
どれぐらいのクレアルカリン®を摂取すれば良いですか?
1日1.5gの摂取が基本的な量となりますが、運動強度、性別によって、その量をご調整ください。参考となる摂取量は下記の通りです。
・アスリート 1,200mg〜3,000mg(運動強度によって調整)
・トレーニング初級者〜上級者 1,200mg〜1,500mg
・一般男性(体重70kg) 1,050mg
・一般女性(体重55kg) 825mg
いつクレアルカリン®を摂取すればいいですか?
トレーニング開始の1時間〜2時間前に摂取するのが、おすすめです。また、トレーニングを行わない日でも、午前中に適量を摂取することで、よりクレアルカリン®の効果を高めるとされています。プロのアスリートの方はトレーニングの強度や内容に合わせて、コーチやトレーナーと相談のうえ、摂取時間の調整を行ってください。
クレアルカリン®は原料としてドーピング検査を実施していますか?
現在、日本国内に輸入されたクレアルカリン®については、インフォームドチョイス原料認証の申請を行っており、確認が取れ次第、認証を受ける予定です。(2019年7月2日現在)。なお、クレアルカリン®が配合された製品をお買い求めの際は、製品毎に販売会社様にお問い合わせください。
クレアチンを飲むと、下痢をしやすいのですが、クレアルカリン®はどうでしょうか?
医学的なデータはありませんが、使用者(トップアスリート)の方からは、従来のクレアチンと比べて、下痢をしなくなった、胸のムカムカが少なくなった、体への負担が少なくなったなどの報告を受けております。
クレアルカリン®はクレアチンよりも少量で効果があるとするのは、一部否定されていると聞きました。本当でしょうか?
クレアルカリン®に限らず、サプリメントや健康食品で使用される原料、成分には様々な論文や意見が存在しています。その中には肯定的なものもあれば、それを否定するものもあります。クレアルカリン®の効果は従来のクレアチンと比較して同等かそれ以下とするデータもあるようですが、弊社では、AAP社が取得したエビデンス、国内のプロ選手やオリンピック出場レベルの選手たちからの評価を検証した結果、クレアルカリン®の効果を否定するものではないと考えています。
クレアルカリン®が国内のアスリートでも実績が出ていると聞きました。どのようなスポーツで結果が出ていますか?
野球、サッカー、ウエイトリフティング、レスリング、バトミントン、陸上競技、競輪で良好な結果を得ています。また、各競技の監督やコーチからの推薦で、他競技の選手の間でも使用が広がりつつあります。
クレアルカリン®はどのような製品に配合できますか?
錠剤、ハードカプセル、ソフトカプセル、粉末飲料などに配合できます。ゼリーや酸性の液体飲料に配合すると、経時変化でクレアルカリンの特徴であるpHが変化する可能性があります。
製品にクレアルカリン®の商標やロゴは使用できますか?
はい可能です。(1日の摂取目安量750mg以上の製品設計が条件となります。)商標の使用に関しては、ガイドラインを設けておりますので、詳細は弊社までお問い合わせください。
現在、従来のクレアチンを販売していますが、新たにクレアルカリン®を取り扱う場合、そのクレアチンの販売を終売にする必要があるなど、何か制限等はございますか?
弊社では特にそのような制限等は設けておりません。
個人への販売は行っていますか?
大変申し訳ありませんが、弊社では個人のお客様への販売は行っておりません。
クレアルカリン®の荷姿、発注単位を教えてください。
外箱:段ボール
内袋:ポリ袋
発注単位:25kg
リードタイムはどれぐらいですか?
通常は、ご発注から3日〜5営業日です。

その他、製品に関するお問い合わせは、下記メールまでご連絡ください。

PAGETOP